分譲中! ボストンガーデン美川
ボストンガーデン美川 金沢市の南西部、緑豊かな手取川扇状地が広がる白山市美川地区に、21世紀社会を見据えた大規模住宅団地「ボストンガーデン美川」が誕生。総開発面積約140,000平米、住宅総戸数358戸、計画人口約1,200人。

英国ボストン市と友好都市交流を深める美川町(現白山市)。その21世紀ビジョン「美川町公園町構想」に基づき、 街全体が豊かな水と緑に包まれた公園の街としてレイアウトしました。

英国と米国それぞれのボストン市のように、その街並みは水と緑と花に満ちあふれ、 自然を愛し心豊かに暮らす人々にふさわしい、美しい景観を創り出しています。新しい時代が求める生活のクオリティを高いレベルで実現した大型ニュータウンです。
ゆとりを生み出す個性的なレイアウト
団地内を大きなウェーブを描くような曲線道路、湧水が流れる湧水公園やせせらぎの小径、随所に配置した小公園など、日本ではあまり例のない個性的な街にレイアウト。そのため一つ一つに個性的な区画が生まれました。
洗練されたランドスケープデザイン
街全体が公園の中にあるような、美しく洗練された街並をつくるために。個性的な街並、整然と並ぶ街路樹、水と緑が織りなす公園・・・先進の設計思想から、人の感性に応える美しい街並が生まれました。
人とのふれあい、自然とのふれあいが出来る街
郊外型の生活に不可欠なクルマですが、団地内はあくまでも人が中心です。幹線道路に沿って植栽された街路樹は車道と歩道を分けるだけでなく、こうした緑地帯は美しい景観とその木陰は人に安らぎをもたらしてくれます。
水と緑青空のシンボルゾーン
5つの小公園とともに、ミレニアムパークは水と緑と青空の街を象徴するゾーン。樹木の深い緑と、澄みきった池、その水面は青空を映しています。中心には陶芸家中村錦平氏作の噴水モニュメントが、水しぶきに虹を描いています。
ゆったりとした時間を楽しむ贅沢
加賀平野に位置する街は、白山を望むには絶好のロケーション。南方面の窓からは、白山がまるで絵画のように美しく望むことができます。平均230uの敷地はガーデニングや家庭菜園なども十分に楽しめます。